メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

酒井充子さん=台湾3部作を完成させた映画監督

酒井充子(さかい・あつこ)さん(47)

 好きな映画の舞台である台湾での出会いが、新聞記者を映画の道に飛び込ませた。それから15年。台湾3部作の最終章となる作品「台湾萬歳(ばんざい)」を完成させた。

 1998年、訪れた北部・九〓(きゅうふん)のバス停でおじいさんに日本語で声をかけられた。戦後53年たっても学校で教わった日本人の恩師を慕っていた。台湾の日本統治時代(1895~1945年)に日本語で教育を受けた「日本語世代」の存在に驚き、自分はあまりに台湾を知らないと気づかされた。「自分への怒り、学校でも歴史をほとんど教えていない社会への怒り」がこみ上げた。

 台湾の映画づくりを決意し、2年後に勤めていた北海道新聞を辞めた。2002年に製作を始め、1作目の「…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文698文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 「日本はこれから強くなる」リーチ主将 ラグビーW杯 日本4強ならず

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです