メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒバクシャ

2017夏 核廃絶、世界が一歩

展示する写真の内容をチェックする深堀好敏さん=長崎市の長崎原爆資料館で

 72年前、広島、長崎で地獄を見た被爆者の叫びが国際世論を動かした。核兵器を法的に禁じる「核兵器禁止条約」が7月、国連加盟国6割以上の賛同を得て採択された。「核なき世界」に向けた一里塚となったが、核保有国はもとより核の傘の下にある日本政府も条約に賛同しなかった。核廃絶はなお困難な道のりの先にある。だからこそ、被爆者の命をかけた訴えを受け止めたい。【ヒバクシャ取材班】

この記事は有料記事です。

残り3463文字(全文3647文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  2. 元パラ選手マリーケ・フェルフートさん安楽死 ロンドン、リオで金含む複数メダル

  3. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  4. ORICON NEWS 道端アンジェリカ、夫の逮捕で「夫婦の形が少しずつ変わってきています」

  5. 34年目の真実 松橋事件/中 子の人生も狂わせ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです