メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴマソイ

「幻の魚」釣り上げられ人気者に 岩手・宮古

「幻の魚」といわれるゴマソイ。小さな水玉模様がいっぱいちりばめられている=岩手県宮古市の県立水産科学館で、鬼山親芳撮影

 ゴマのような無数の斑点のあるゴマソイが宮古市の岩手県立水産科学館に持ち込まれ、元気に泳いでいる。非常に珍しい魚といわれ、釣り人たちは「幻の魚」と呼んでいる。

 大槌町の磯で7月1日、船釣りの客が釣り上げた。黒っぽい体の表面にゴマのような白い小さな斑点がいっぱいちりばめられている。口が大きく、目もギョ…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文286文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです