メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「IoT、AIと言えば東京…」小池氏も熱く

第1回毎日イノベーション・フォーラム記念メッセージで「世界一のイノベーション都市・東京」と題して東京都の取り組みを語る小池百合子知事=東京都千代田区で2017年8月1日、丸山博撮影

「第1回毎日イノベーション・フォーラム」開かれる

 人工知能(AI)などを使った事業創出や働き方をテーマにした「第1回毎日イノベーション・フォーラム-AIとIoTで変わる『まち、ひと、しごと』」(毎日新聞など主催)が1日、東京都千代田区の経団連会館で開かれ、企業の新規事業担当者や学生ら約250人が参加した。

     フォーラム冒頭で小池百合子東京都知事が登壇。ベンチャーと海外企業や投資家を結び付けたり、女性が起業しやすい環境作りを進めたりしていることを明らかにし、「IoT、AIと言えば東京と言われるよう、皆さんと高めあっていきたい」と述べた。

     また、医療用ロボット開発で知られるCYBERDYNE(サイバーダイン)の山海嘉之社長が基調講演。さらに「IoT、AIがどのようなイノベーションを起こすか」をテーマにしたパネル討論なども行われた。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 元特攻隊員 形見「いらん」 父の怒り、親になり知る
    2. 夏の高校野球 本塁打大会新・中村7打点 広陵が決勝進出
    3. 温泉施設 洗い場やジェットバスが泡だらけ いたずらか
    4. 「見た目」問題 就職や仕事で感じる偏見、どう克服
    5. 人生相談 30歳上の彼と結婚すべき?=回答者・渡辺えり

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]