メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風5号

速度遅く楕円描く複雑な動き 気象庁も頭悩ます

台風5号が楕円軌道を描いたイメージ

 非常に強い台風5号は1日、日本列島の南海上にあり北西に進んでいる。今週末にも西日本に近づく見込みだが、速度が遅いうえに楕円(だえん)を描くように進むなど複雑な動きをしており、気象庁は進路予測に頭を悩ませている。

 気象庁によると、台風5号は1日午後6時現在、時速15キロで北西に進んだ。中心気圧は940ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートル。中心から半径110キロ以内が風速25メートル以上の暴風域…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. ノーベル賞・本庶氏が小野薬品提訴を表明 オプジーボ特許使用料226億円求め

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. 北九州の新型コロナ新たに5人感染 14日連続で累計135人に

  5. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです