小池都政1年

情報公開、築地、五輪…識者3人の採点は?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
識者の小池都政1年の採点表(5点満点)
識者の小池都政1年の採点表(5点満点)

 東京都の小池百合子知事は2日で就任1年を迎えた。「東京大改革」を旗印に全国の注目を集め、高い支持を維持したまま2年目に突入する。改革の「一丁目一番地」と位置付けた情報公開の推進、築地市場の移転延期、2020年東京五輪・パラリンピックの3競技会場の見直しなど、この1年の「小池流都政」をどう評価するか。3人の識者に聞いた。

 情報公開については、おおむね高い評価を得た。

この記事は有料記事です。

残り781文字(全文965文字)

あわせて読みたい

注目の特集