メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『肉の王国』仲村清司、藤井誠二、普久原朝充・著

◆『肉の王国 沖縄で愉しむ肉グルメ』仲村清司、藤井誠二、普久原朝充・著(双葉社/税別1600円)

「『沖縄では豚は鳴き声以外すべて食べる』は本当か?」

 帯にあしらわれたこの言葉が、文字どおり『肉の王国』の肝となっている。

 今の沖縄の食肉事情を追うのは、年代の異なる3人の男たちだ。沖縄への関わりかたもみんな違う。うちなーんちゅ2世、愛知生まれで東京と沖縄の2拠点居住中、那覇の生まれ育ち、と、視点がいろいろで、バランスがいい。彼らそれぞれによる肉随筆、論考、そして賑(にぎ)やかな鼎談(ていだん)で構成されている。

 そういえば、2年前の初秋、十数年ぶりに沖縄へ行ったとき、私の頭にあったのは、山羊(やぎ)汁食べたいな、それとやちむんとオスプレイ見てみたいな、ということばかり、豚については特段、意識していなかった。しかしこの本をめくり、巻頭に登場する那覇の街なかの居酒屋「アラコヤ」に、あれっ、ここ行ったよと思い出す。シャルキトリーややきとんをあれこれ食べたのだった。たしかにおいしかったけれど、正直、関東暮らしが…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文910文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  3. 日本、33%で平均大きく上回る 新型コロナ重症化リスク 世界で17億人

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです