メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

らっこ・ライブ・レビュー

ダーティ・ダズン・ブラス・バンド 聖地から黄金の夢の響き

ダーティ・ダズン・ブラス・バンド=撮影:佐藤拓央 提供:ブルーノート東京 

 トランペット、スーザフォン、テナーサックス、バリトンサックス、そしてトロンボーン。ステージ上には、金色に輝く管楽器の演奏者が並ぶ。くわえて、ドラマーとギター奏者もいて、その7人がこのニューオーリンズのブラスバンドの現在の構成員となる。

 ジャズ発祥の地として知られる米国ニューオーリンズは独自の音楽文化を持っており、その最たるものが練り歩きながら音楽を演奏し、お祭りを楽しみ、葬式の帰りに故人をしのぶという流儀。そして、現在もそんなパレードを根に置く、さまざまなブラスバンドが同地で活動している。

 このダーティ・ダズン・ブラス・バンドはかような伝統的様式に現代的な弾みや鋭敏な即興を持ち込み、19…

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文757文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  3. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです