メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

東山紀之 ドラマ「刑事7人」 天樹悠役

 ◆東山紀之 ドラマ「刑事7人」 天樹悠役(テレビ朝日系=水曜午後9時)

 一昨年、昨年に続くシリーズ3期目。「今も現場で試行錯誤しながら作っている。7人はスペシャリストだが、それぞれに思いがあり、人間くささを感じられる。ここでしか見られない世界観を作りたい」

 今作には、事件解決後に祝杯を上げるような刑事ドラマお決まりのシーンがない。「人が亡くなっているので、あまりチャラチャラしたくないんです。被害者や、それにまつわる人たちがいる。事件を解決しても酒を飲む気になれない」

 今期は東京都の臨海エリアを管轄する「第11方面本部」に舞台を移し、署長人事にも影響力を及ぼす地元有力者、馬久根(山本学)との対決を中心に描く。臨海エリアは、東山演じる天樹の妻子が事故死した場所。事故の真相も次第に見えてくる。

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文856文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  3. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. 千葉・東庄の障害者施設 58人の集団感染 利用者26人、職員32人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです