特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

甲子園練習 豪雨被災地へ気のプレーを 早稲田佐賀・篠田勇生選手

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

父は朝倉で教師

 第99回全国高校野球選手権大会に出場する早稲田佐賀のナインは3日、甲子園練習で初めて憧れの土を踏んだ。躍動感ある動きで初陣を喜ぶナインの中で、大会を特別な思いで迎える164センチの小柄な選手がいた。九州北部豪雨で被害を受けた福岡県朝倉市に隣接する筑前町出身の篠田勇生(ゆうせい)選手(3年)だ。

 「勇生って朝倉じゃなかったっけ」。7月、佐賀県唐津市の寮で野球部員と夕飯を食べていた時だった。テレビには、川が濁流であふれ、道路が冠水した朝倉市の様子が映し出されていた。篠田選手は目を疑った。

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文682文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る