洪水浸水想定区域

利根川・最大規模降雨で氾濫想定 古河など13市町浸水 国交省公表 /茨城

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 国土交通省関東地方整備局は、県内を流れる利根川本流などの洪水浸水想定区域を指定・公表した。1000年に1度とされる「最大規模降雨」で河川が氾濫した場合を想定している。

 想定によると、利根川本流が最大規模降雨(72時間で491ミリ)で氾濫した場合、県内では流域の古河市や神栖市など13市町約400平方キロが浸水する。浸水が最も深いのは古河市前林付近で12・8メートル、稲敷市や龍ケ崎市では浸水…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

あわせて読みたい

ニュース特集