合同訓練

トンネル内事故想定 湖北と湖東の3消防本部連携 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
トンネル内の事故を想定した訓練で、逃げ遅れた人を救出する消防署員たち=滋賀県長浜市石田町で、若本和夫撮影
トンネル内の事故を想定した訓練で、逃げ遅れた人を救出する消防署員たち=滋賀県長浜市石田町で、若本和夫撮影

 湖北、湖東地域などを管轄する「湖北地域消防本部」「彦根市消防本部」「東近江消防本部」の3消防本部は2日、トンネル内の事故を想定した合同訓練を実施した。

 県内の消防本部は南北の2ブロック制で応援体制をとっており、北ブロックの3消防本部は大規模な事故や災害の際、互いに広域応援することになっている。

 訓練には3消防本部の隊員ら約60人と消…

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文358文字)

あわせて読みたい

注目の特集