内閣改造

きょう 外相に河野氏 総務相・野田聖氏、文科相・林芳氏 岸田氏は政調会長

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相(自民党総裁)は3日、内閣改造・党役員人事を行う。2日夜までに全19閣僚と党の新執行部の顔ぶれが固まった。党政調会長に岸田文雄外相(60)を内定し、後任の外相には河野太郎前行政改革担当相(54)を充てる。党要職を希望した岸田氏の意向を受け入れた。文部科学相には林芳正元農相(56)、経済再生担当相には茂木敏充政調会長(61)を起用する。茂木氏は安倍内閣が新たな看板政策に掲げる「人づくり革命」も担当する。(3面にクローズアップ、社会面に「アクセス」)

 首相と距離を置いてきた野田聖子元総務会長(56)は総務相兼女性活躍担当相として入閣する。

この記事は有料記事です。

残り1461文字(全文1738文字)

あわせて読みたい

ニュース特集