メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サテライトオフィス

拡大 通勤時間短く/経費節減

リクルートグループが共同利用する託児所付きサテライトオフィス。ガラス越しにオフィスエリアが見える

 職場の拠点から離れた場所に小規模な「サテライトオフィス」を設置し、社外での多様な働き方を実現する取り組みが広がっている。通勤時間短縮やオフィスの運営費削減に加え、社員の満足度向上や独創的な発想を促す原動力にもなっているようだ。【今村茜】

 リクルートグループは不動産会社ザイマックス(東京都港区)と共同で、託児所付きサテライトオフィスの利用実験を2016年10月に開始した。

 今年3月には新たにソフトバンクなど3社を加え、施設拡大を目指す「キッズスペース共同利用協議会」を設立した。ザイマックスが運営する東京都港区と川崎市のオフィスに利用企業の社員が子連れで出勤し、インターネットを活用しテレワークを行う。「複数企業で共同利用することでコストを抑えられる」(リクルートホールディングス)という。

この記事は有料記事です。

残り1146文字(全文1493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  3. 新型コロナの自宅療養者に食品など配達 館林市とコープが連携

  4. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  5. フォーカス 香取慎吾 ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」万丞渉役 SNSとの距離考え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです