メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空手道

第17回全日本少年少女選手権 頂点目指し、決意する選手たち

植草歩=宮本明登撮影

 第17回全日本少年少女空手道選手権(全日本空手道連盟主催)が5~6日、東京武道館で開かれる。空手の流派を超えて都道府県を勝ち抜いた小学生が集まり、日本一を競う「全少」。追加競技となった2020年東京五輪では女子組手の重量級で金メダルを目指す植草歩(うえくさあゆみ)(25)=高栄警備保障=が、大会開幕を前に思い出や東京五輪への思いを語った。組手で昨年の3位から大会初優勝を狙う戸塚孝大郎(とつかこうたろう)(8)=東京、小学1年で組手、同2年で形で優勝した小倉千宙(おぐらちひろ)(8)=同=の注目選手2人も紹介する。【松本晃】

この記事は有料記事です。

残り1900文字(全文2165文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  4. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

  5. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです