メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

永住権発行半減 トランプ氏、新移民制限法案を発表

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は2日、永住権(グリーンカード)の年間発行数を半減することを柱とした新たな移民政策に関する法案を、提案した共和党議員らとホワイトハウスで発表し、強い支持を表明した。トランプ氏は移民労働者が米国民の職や収入を奪っていると主張。「今後は、英語を話し米国経済に貢献できる高い技能を持つ申請者に優先的に付与する」との方針を説明した。だが、共和党側からも反対論が出ており、立法化が実現するか不透明な状況だ。

 「米国第一」を掲げるトランプ氏は昨年の大統領選で移民・難民の受け入れ数を制限すると公約。1月の就任…

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文706文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  2. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  4. パチンコで4人の子放置の疑い、両親逮捕 3カ月の三男は留守中に死亡 兵庫県警

  5. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです