メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア事業を「再開」 小学館と共同で

 DeNAと小学館は3日、共同出資会社を設立し、女性向けファッションのウェブメディア「MERY(メリー)」を運営すると発表した。年内をめどにスタートする。

     DeNAは記事や写真の流用などずさんな運営が発覚し、昨年12月以降、「メリー」や医療情報サイト「WELQ(ウェルク)」など10サイトを休止している。「DeNA単独でのメディア運営は難しい」と判断し、小学館が編集を担う形での再開を決めた。

     新会社の出資比率は小学館66.66%、DeNA33.34%。社長には、山岸博・小学館副社長が就任する。DeNA側は江端浩人メディア統括部長が新会社の役員を兼務し、新会社のシステム構築やネット上のマーケティングを支援する方針。

     メリーはDeNAグループ運営のまとめサイトの中でも人気があった。新しいメリーは旧メリーの名前を引き継ぐが、DeNAは「旧メリーの記事は使わない。一般投稿も受け付けず、ゼロから記事を作る」と説明している。【岡礼子/デジタルメディア局】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 愛媛大 別の教員もセクハラ行為か 学生が苦情
    2. 夏の高校野球 花咲徳栄が優勝 埼玉県勢として初
    3. 時計 3万円代で買えるシチズン発の低価格ウオッチ「クラブ・ラ・メール」――海を感じるクラシカルモデルが新登場!(GetNavi web)
    4. 夏の高校野球 中京大中京マネジャー、広陵を応援 
    5. 天気 北海道から北陸で大雨の恐れ 前線接近「警戒を」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]