メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界陸上

サニブラウン 「決勝進出できる」コーチが期待

サニブラウンの長所などを語るレイダー・コーチ=ロンドン市内で2017年8月2日、小林悠太撮影

 【ロンドン小林悠太】4日に当地で開幕する陸上の世界選手権にサニブラウン・ハキーム(東京陸協)が日本短距離のエースとして臨む。18歳を急成長に導いたのがオランダ代表のレイナ・レイダー・コーチ(47)だ。複数の五輪金メダリストを育てた米国出身の名指導者は、サニブラウンに「体調がとても良い。(100メートル、200メートルとも)決勝進出を狙わせたい」と期待を寄せる。

 レイダー氏はオランダ代表とともに、男子三段跳びで五輪2連覇中のクリスチャン・テーラー(米国)や昨年…

この記事は有料記事です。

残り751文字(全文983文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」
  3. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  4. Hey! Say! JUMP有岡さん「アイドル界の池上彰さん目指す」 新連載で
  5. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです