メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外スリランカ爆破テロ 現地在住日本人1人の死亡確認 政府筋
相撲

納谷兄弟、高校総体で「王座奪還」へ 父は貴闘力

インターハイ制覇を目指す埼玉栄高で鍛錬する、納谷幸之介主将(右)と幸成の兄弟=2017年6月19日、上鵜瀬浄撮影

 大相撲の幕内優勝力士2代の遺伝子を引き継ぐ兄弟が、高校団体王座の奪還に挑む。4日に宮城県で開幕する全国高校総体の相撲で歴代最多9回の優勝を誇る埼玉栄高は、元横綱・大鵬の孫で、元関脇・貴闘力の三男納谷幸之介(3年)主将の下、団体で2年ぶりの優勝を目指す。二つ下には四男の幸成(こうせい、1年)もいる。兄弟は「相撲でも生活面でも、基礎を築いてくれた相撲部に恩返ししたい」と燃えている。【上鵜瀬浄】

 放課後の相撲道場。申し合いの稽古(けいこ)を終えた後、幸之介が重さ約150キロの大型トラックのタイ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 維新 大阪府内で首長を着々と増やす
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです