メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ケニア

選管幹部殺害される 8日投票の大統領選前に

 【ヨハネスブルク小泉大士】8日投票の大統領選を控えたケニアで7月31日、首都ナイロビの郊外で発見された遺体の身元が数日前から行方不明になっていた選挙管理委員会の幹部と確認された。遺体には多数の傷があり、殺人事件と見て警察が捜査を始めた。

 地元メディアによると、死亡したのは情報技術部門の責任者で、電子集計システムの運営に影響…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  2. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  3. 皇居近くの首都高でトレーラー炎上

  4. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです