メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ケニア

選管幹部殺害される 8日投票の大統領選前に

 【ヨハネスブルク小泉大士】8日投票の大統領選を控えたケニアで7月31日、首都ナイロビの郊外で発見された遺体の身元が数日前から行方不明になっていた選挙管理委員会の幹部と確認された。遺体には多数の傷があり、殺人事件と見て警察が捜査を始めた。

 地元メディアによると、死亡したのは情報技術部門の責任者で、電子集計システムの運営に影響…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. 高2男子に切りつけ、強盗殺人未遂容疑で中国籍の男逮捕 埼玉・蕨

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 途上国の問題を体験・共感して 「すごく恥ずかしい」シースルートイレが登場

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです