ドラマ

武田さん「ご期待裏切らないよう」水戸黄門復活

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
BS-TBSの時代劇「水戸黄門」に出演する(左から)風車の弥七役の津田寛治さん、佐々木助三郎役の財木琢磨さん、水戸光圀役の武田鉄矢さん、渥美格之進役の荒井敦史さん=京都市右京区の東映京都撮影所で2017年8月2日午後、屋代尚則撮影
BS-TBSの時代劇「水戸黄門」に出演する(左から)風車の弥七役の津田寛治さん、佐々木助三郎役の財木琢磨さん、水戸光圀役の武田鉄矢さん、渥美格之進役の荒井敦史さん=京都市右京区の東映京都撮影所で2017年8月2日午後、屋代尚則撮影

 人気時代劇「水戸黄門」が2011年のレギュラー放送終了から6年ぶりに今秋、BS-TBSで復活する。水戸光圀役を務める武田鉄矢さん(68)ら出演者が2日、京都市の東映京都撮影所で記者会見した。武田さんは「演じるというより(黄門役に)就任した気分。ご期待を裏切らないよう頑張る」と撮影に臨む心境を語った。

 「水戸黄門」は何度もドラマ化されているが、一番有名なTBSテレビ系のナショナル劇場枠(月曜午後8時)で断続的に放送された「水戸黄門」シリーズは1969年にスタートした。東野英治郎さん、西村晃さん、佐野浅夫さん、石坂浩二さん、里見浩太朗さんが光圀を演じ、11年12月にレギュラー放送は幕を閉じた。15年にTBS系でスペシャル版が一度放送されたが、今回はBS放送での復活となった。初代の東野さんの頃から…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文722文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集