広島

原爆犠牲者の慰霊 阪神戦でピースナイター

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 広島原爆の日(6日)を前に、マツダスタジアム(広島市南区)で2日夜、「ピースナイター」と題してプロ野球の広島-阪神戦が行われた。犠牲者の慰霊と歴史の継承が狙いで、今年で10回目。

 五回裏が終わると、ジョン・レノンの「イマジン」が流れ、スタンドの観客が緑色の紙を一斉に掲げた。原爆ドームと同じ高さ25…

この記事は有料記事です。

残り89文字(全文239文字)

あわせて読みたい

注目の特集