メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・発信

島田智明・大阪府河内長野市長

島田智明氏

「ベッドタウン」頼みから脱却

 自然豊かな河内長野市は、おいしい「空気」と「水」を強みとして、大阪圏のベッドタウンとして発展してきました。特に、1960年代から80年代にかけて、多くの方々が「ニュータウン」に移住してきました。その当時、阪神地域では大気汚染や水質汚染が深刻な問題となっており、おいしい空気と水を求め、本市に子育て世代がこぞって移ってきたのです。

 ところが、その子どもたちは、成長するとともに本市を離れ、年老いた両親だけが残りました。そのような世…

この記事は有料記事です。

残り1094文字(全文1323文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  2. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす
  3. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. 宮迫さん、田村さん会見詳報(1)「反社会勢力なんて知り合いにおるわけない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです