スマートIC

圏央道・常総-つくば中央間に新設 21年度運用へ /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国土交通省は、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の常総インターチェンジ(IC)-つくば中央IC間に自動料金収受システム(ETC)搭載車専用の「スマートIC」を新設すると発表した。今後用地買収などを経て、2021年度中に運用を開始する。

 新設される「つくばスマートIC(仮称)」は、つくば市島名の圏央道と県道つくば真岡線バイパスが交差する地点付近に建設予定。つくば市などの要望を受け、昨年…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

あわせて読みたい

注目の特集