特集

高校野球・秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季高校野球

県大会 予選、19日開幕 156チーム出場

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第70回秋季県高校野球大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)の予選が19日に始まる。夏の大会で3年生が引退し、1、2年生による新チームが熱戦を繰り広げる。

 参加するのは164校。清水・松戸・関宿▽八街・佐原白楊・わせがく▽大網・大原・茂原▽泉・市原・市原緑は連合チームを組むため、出場は156チーム。夏の甲子園に出場する木更津総合は予選が免除される。明聖、船橋豊富、行徳、松戸向陽、流山、文理開成、君津青葉は部員不足などのため参加しない。

 8地区に分かれてのトーナメントで、各地区上位4または5チームの計33チームを選出。他のチームは9月2日からの敗者復活戦に回り、勝ち上がった30チームと、木更津総合を合わせた計64チームが9月16日開幕の県大会に出場できる。

 県大会で決勝に進んだ2チームは10月21日に神奈川県で開幕する関東大会に出場する。関東大会の成績は来春のセンバツ出場校選考の重要な参考資料となる。【富美月】

次に読みたい

あわせて読みたい