平和の祈りの集い

開会 世界の宗教者2000人出席 京都 /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 比叡山宗教サミット30周年を記念する「世界宗教者平和の祈りの集い」の開会式典が3日、京都市左京区の国立京都国際会館であった。「今こそ平和のために協調を~分裂と憎悪を乗り越えて~」がテーマ。海外18カ国からの24人を含め、仏教や神道、キリスト教、イスラム教などの宗教指導者ら約2000人が出席した。各宗教の関係者らは貧困や人権、テロなどの問題に一緒に立ち向かっていくことを呼び掛け…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

あわせて読みたい

注目の特集