メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災講演会

「災害を人ごとと思わず」 70人耳傾け 摂津 /大阪

講演会で「各地の災害を人ごとと思わないで」と呼びかける東大大学院の片田敏孝特任教授=大阪府摂津市で、藤顕一郎撮影

 大雨などの相次ぐ大規模な気象災害に備えるため、摂津市主催の講演会「近年の大規模災害に学ぶ防災のあり方~危機に備えるために求められる主体的な自助・共助~」が同市鳥飼本町1の新鳥飼公民館であった。講師の片田敏孝・東京大大学院特任教授(災害社会工学)が「最近はものすごい量の大雨が簡単に降る。各地の被害を人ごとと思わないで」と呼びかけ、市民ら約70人が熱心に聴き入った。

 講演では、7月に福岡・大分両県や秋田県であった大雨による川の氾濫被害について説明した。原因は海水温…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文472文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 秋田県民「正直驚いた」金足農快進撃のなぜ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  4. 夏の高校野球 個の力に頼らない強さ 大阪桐蔭
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです