メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出かけよう

福岡市博多区住吉エリア 悠久の歴史と現代が混在 /福岡

無病息災を願う「名越大祭」(7月30日~8月1日)など年間を通じてさまざまな行事が開かれる住吉神社

 1800年以上の歴史がある住吉神社に、年間1600万人が訪れる大型商業施設「キャナルシティ博多」。JR博多駅の西側に位置する福岡市博多区の住吉地区は、悠久の歴史と現代の文化が混在する街だ。

 キャナルシティ劇場で今月11日、劇団四季のミュージカル「リトルマーメイド」が開幕する。2010年に福岡での常設専用劇場から撤退した四季は、今年6月から3年間、キャナルシティ劇場を借り切って長期公演する。期間中、最初のロングラン公演となるのが本作で、西日本では初上演となる。

 地上の世界に憧れる人魚姫アリエルが人間の王子エリックに恋をする物語。海中の場面では、色鮮やかな海の生き物たちが登場し、しなやかに泳ぎ回る人魚の姿などを立体的に表現した演出も見どころという。劇団四季は「音楽、衣装ともに華やかで物語の展開も分かりやすい。幅広い世代に楽しんでもらえる作品」としている。

この記事は有料記事です。

残り538文字(全文919文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  3. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

  4. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

  5. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです