特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

21年目のキセキ

チーム紹介/上 打力アップで躍進 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
福岡大会決勝で勝利し選手に胴上げされる青野監督
福岡大会決勝で勝利し選手に胴上げされる青野監督

 福岡の公立校として21年ぶりに夏の甲子園に出場する東筑。その「キセキ」の背景を探る。

 「打たないと勝てない」。昨春、6年ぶりに復帰した青野浩彦監督(57)はチームに訴え続けてきた。

 青野監督は自身も東筑OB。選手としては1978年夏の甲子園に出場。東筑の監督としては、2回(96年夏、98年春)甲子園に出場している。

 東筑は県内有数の進学校で、練習時間は平日で3時間程度。グラウンドの使用に制限があり、週に2日は内野しか使えないため、これまでは守りの練習が主体だった。

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文652文字)

次に読みたい

あわせて読みたい