清高保育園

設立95周年 地域の乳幼児教育担う 子供たちの本質磨く 豊前 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
子供たちが園庭で遊ぶ清高保育園
子供たちが園庭で遊ぶ清高保育園

 豊前市八屋で社会福祉法人「清香会」(大江晃理事長)が運営する「清高保育園」の設立95周年が近づいている。戦前戦後と1世紀近くにわたり、地域の乳幼児の教育を担ってきた。これからも子供たちの「本質を磨いていく」ことを掲げ未来に目を向ける。【津島史人】

9施設を運営

 清高保育園は1924年に設立。当初は寺院の系列で、仏教をベースに子供たちに教育を施す寺子屋形式だった。戦後の48年に保育園として事業認可。記録に残るだけで2000人以上の園児を送り出した。当初、建物の改築など施設整備は全て「自分だけで賄わないといけなかったので、苦労した」と園長の大江茂子さ…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文692文字)

あわせて読みたい

注目の特集