連載

クローズアップ2017

毎日新聞デジタルの「クローズアップ2017」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

クローズアップ2017

第3次改造内閣 「1強」崩れ安定優先 安倍首相「反省」迫られ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相は3日の内閣改造・自民党役員人事を、国民に向けて「反省」を示し、安倍政権として「経済最優先」の原点に戻る機会と位置付けた。首相への異論を抑え込んできた「安倍1強」体制が崩れ、党内有力派閥に配慮した安定重視の布陣には、来年9月の党総裁選で連続3選を狙う首相の思惑もにじむ。岸田文雄政調会長は政権中枢で足場を固め、石破茂元幹事長は非主流派の立場から「ポスト安倍」をうかがう構図で、3者の駆け引きが加速している。【高山祐、高橋恵子、小田中大】

 「まず改めて深く反省し、おわび申し上げたい」

この記事は有料記事です。

残り2424文字(全文2672文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集