特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

甲子園練習第3日

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 甲子園練習第3日の3日は、今春まで3季連続ベスト4の秀岳館(熊本)など計16校が守備や打撃練習などでグラウンドの感触を確かめた。最終日の4日は春夏連覇を目指す大阪桐蔭や仙台育英(宮城)など計9校が登場。午後4時からは組み合わせ抽選会が大阪市のフェスティバルホールで開かれる。

安楽にグラブ託され

 ○…春夏連続出場した2013年以来4年ぶりに甲子園に戻ってきた済美は、エースで4番で主将の八塚が投打で慌ただしかった。打撃練習で鋭い当たりを見せた後は、マウンドに上がり威力ある直球を低めに集めて仕上がりの良さをうかがわせた。4年前に春準優勝の立役者で、エースで4番を務めた安楽(楽天)から「俺を超えろ」とグラブを譲り受けたといい、チームの大黒柱は「全国制覇を成し遂げたい」と力を込めた。

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文954文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る