メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界陸上

フェリックス「14個」視野 5日未明に開幕

世界選手権への意気込みを語るアリソン・フェリックス=ロンドン市内で3日、小林悠太撮影

女子メダル最多獲得タイ目前

 【ロンドン新井隆一】4日(日本時間5日未明)に当地で開幕する陸上の世界選手権で、短距離のアリソン・フェリックス(米国)が女子の大会通算メダル獲得数のトップを目指す。これまで13個(金9、銀3、銅1)を獲得し、歴代1位のマーリーン・オッティ(ジャマイカ)の14個まであと一つ。11月で32歳になるベテランは9日が決勝の女子400メートルに出場する。

 400メートルは前回の2015年北京大会でも優勝。今季も7月に49秒65をマークし、世界ランキング…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです