メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野党「疑惑隠しだ」 森友、加計、引き続き追及

民進党の蓮舫代表=川田雅浩撮影

 3日の内閣改造に対し、野党側は「疑惑隠しだ」との批判を強め、森友学園や加計学園、陸上自衛隊の日報問題などの追及を続ける構えだ。

 民進党の蓮舫代表は記者会見で「全く印象のない内閣だ」との評価を下した。閣僚経験者の起用が多いことに関し「失言やスキャンダルでミスを犯したくないという思いが強く透けて見える」と指摘しつつ、「人が代わっても疑惑は変わらない。人が代わったからこそ、しっかりと解明すべきだ」と強調した。

 共産党の小池晃書記局長は「『疑惑隠し内閣』だ。いくら閣僚を代えても、首相が代わらなければ支持率の大幅な上昇はあり得ない」として内閣総辞職や衆院解散・総選挙を求めた。また、小池氏は新設された「人づくり革命」担当相に関し、「何を言いたいのか全く分からない。『革命』という言葉を軽々しく使わないでほしい。革命をやるなら政権交代するしかない」と不快感を示した。

 社民党の又市征治幹事長は「問題閣僚の『不良品在庫一掃』『疑惑隠蔽(いんぺい)』にほかならない」と強調した。日本維新の会の松井一郎代表も「内閣改造だけでは、疑惑に関する説明責任を果たしたことにはならない。国民の信頼回復には、首相自らが説明責任を丁寧に果たすことが必要だ」とのコメントを出した。

 野党側は、引き続き辞任した稲田朋美元防衛相らの閉会中審査への出席を求めていく。【樋口淳也】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制性交等致傷容疑 無くした財布届けに…大阪市職員逮捕
  2. 愛媛大 別の教員もセクハラ行為か 学生が苦情
  3. 夏の高校野球 花咲徳栄が優勝 埼玉県勢として初
  4. 昭恵氏付職員 イタリア大使館に異動 1等書記官に
  5. O157 高崎のポテトサラダ工場から検出されず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]