メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

UNHCR駐日代表

館林にロヒンギャ訪問 学習教室など /群馬

須藤和臣市長(右)と握手を交わすヘベカー駐日代表=館林市役所で

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のダーク・ヘベカー駐日代表は4日、ミャンマーの少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」が多く暮らす館林市を訪れた。日本語習得や子どもたちのための学習支援教室などの様子を見て回った。昨年の着任後、館林を訪問するのは初めて。

 ミャンマー西部に暮らすロヒンギャは、政府から国籍を認められてお…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 大阪府保健所 ゲイカップル宿泊拒否のラブホを行政指導

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです