メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

UNHCR駐日代表

館林にロヒンギャ訪問 学習教室など /群馬

須藤和臣市長(右)と握手を交わすヘベカー駐日代表=館林市役所で

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のダーク・ヘベカー駐日代表は4日、ミャンマーの少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」が多く暮らす館林市を訪れた。日本語習得や子どもたちのための学習支援教室などの様子を見て回った。昨年の着任後、館林を訪問するのは初めて。

 ミャンマー西部に暮らすロヒンギャは、政府から国籍を認められてお…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  5. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです