メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ヤマト運輸・都

水上バスで荷物運搬を実験 観光手ぶら期待 10日から /東京

 東京湾と隅田川を運航している水上バスを活用し、訪日外国人など観光客の荷物を運ぶ実証実験を、都とヤマト運輸が10日から始める。荷物を預ければ宿泊先まで運んでもらえるため、客は都内に到着後、手ぶらで観光を楽しめるなど、利便性の向上が期待できる。水上バスは乗客が多いことから、定時運航への影響やコスト、安全面の課題なども検証したうえで、本格実施の可能性を探る。

 都建設局によると、実験は隅田川の浅草・二天門(台東区)と、吾妻橋(墨田区)、両国(同)、聖路加ガー…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文597文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです