展覧会

米国絵本作家・バートンの作品と生涯をたどる /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「ちいさいおうち」の模型を見学した長男のアリスティデス・デメトリアスさん=江東区で
「ちいさいおうち」の模型を見学した長男のアリスティデス・デメトリアスさん=江東区で

 米国の絵本作家、バージニア・リー・バートン(1909~68年)の作品と生涯をたどる展覧会が江東区新砂1の竹中工務店東京本店1階のギャラリーエークワッドで開かれている。代表作「ちいさいおうち」をはじめとする絵本の原画やスケッチブック、グラフィックなど150点以上が展示されている。

 マサチューセッツ州で生まれ、美術学校で絵やデザインを学んだバートンは結婚後、2人の息子を育てながら絵本の制作に取り組んだ。米国で42年に出版された「ち…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文540文字)

あわせて読みたい

ニュース特集