連載

中村文則の書斎のつぶやき

芥川賞作家・中村文則さんが、いろいろな場所の「書斎」から、さまざまなことをつぶやきます。

連載一覧

中村文則の書斎のつぶやき

締め切り日「記憶にない」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
中村文則さん=東京都内のホテルで、兵藤公治撮影
中村文則さん=東京都内のホテルで、兵藤公治撮影

 ある原稿が締め切りに遅れている。困った。編集長に責められた時の言い訳を、前もってシミュレーションしておいた方がいいかもしれない。

「中村さん、原稿が遅れています」

「そのご指摘はあたらない」

「は? ちゃんと締め切り日、伝わってますよね」

「承知していない」

「待ってください。編集部のあなたの担当のX氏が、この日までにあなたから原稿が届くと言っています」

「X氏? ああ、あの人は出会い系バーに行ったりね、ヘヘヘ、そんなうわさがね……、編集者という地位に恋々としがみついて」

この記事は有料記事です。

残り1137文字(全文1370文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集