連載

学ぶ

毎日新聞デジタルの「学ぶ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

学ぶ

活動紹介 立命館大体育会 琵琶湖の外来植物駆除 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
黄色い花を付けた外来植物オオバナミズキンバイを駆除する立命館大の学生たち=大津市由美浜で、大原一城撮影
黄色い花を付けた外来植物オオバナミズキンバイを駆除する立命館大の学生たち=大津市由美浜で、大原一城撮影

 立命館大(本部・京都市)体育会の学生たちが2日、大津市由美浜の琵琶湖岸で、外来水生植物の駆除活動をした。びわこ・くさつキャンパス(草津市)をはじめ、体育会の約3000人のうち、約1150人が参加し、手作業で一斉に抜き取った。県によると、過去にも例がない規模という。

 駆除したのは、湖岸に急増している特定外来生物「オオバナミズキンバイ」など。昨年度は最大で約30万平方メートルに生息したとされ、生態系への影響が懸念されている。県も駆除…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文544文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集