メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朗読劇

被爆少女、病室で折り鶴 「サダコ」上演 「若者に見てほしい」 あすから9日までリバレイン /福岡

 広島と長崎の原爆の日に合わせ、朗読劇「折り鶴の少女 サダコ」が6~9日、博多区下川端町の博多リバレインホールで上演される。

 広島市の広島平和記念公園にある「原爆の子の像」のモデルで、原爆投下から10年後に白血病により12歳の若さで死去した佐々木禎子さんを描いた原作を、博多区の芸能プロダクション、アクティブハカタの伊集院晃生代表(61)が脚本化。「平和・命の尊さ・愛する心」を…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  2. 山本冷遇の記憶 極楽・加藤 吉本トップを痛烈批判 松ちゃんにも「大先輩におこがましいが…」(スポニチ)
  3. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」
  4. 加藤浩次さん「気持ちは決まっている」「まだごまかそうと」吉本社長会見を批判
  5. 岡本社長、ギャラ配分「5対5から6対4」発言に芸人「ウソだろ…」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです