メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「チェンジ」の現在

三反園知事就任1年/5止 政治姿勢 乏しい正面からの答弁 「説明責任果たして」 /鹿児島

 「なぜ知事本人が答えないのですか」。6月27日にあった県議会6月定例会本会議で、小園成美議員(自民)の質問中、別の議員から声が上がった。小園議員は、4月に県の地方創生担当特別顧問に就任した増田寛也・元総務相の起用理由などについて、三反園訓知事にただした。しかし答弁したのは東條広光・企画部長で、「実績を踏まえて要請した」との説明に、議場には白けた空気が漂った。

 小園議員は「増田氏がどれだけ鹿児島の実情をご存じの上で特別顧問に就くのか。県民の疑問に、知事が自身の言葉で説明する必要がある」と質問の意図を語る。三反園知事が回答を避けたことに対して「自身の政治姿勢への説明責任を果たしていない」と切り捨てた。

この記事は有料記事です。

残り688文字(全文991文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  5. 板挟みで「心がおかしくなりそう」 給付金窓口で矢面に立つ派遣社員の叫び

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです