メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ASEAN地域フォーラム

北朝鮮参加可否、議論へ 米は排除主張

 【マニラ福岡静哉】東南アジア諸国連合(ASEAN)関連の一連の外相会議が4日、フィリピンの首都マニラで始まった。このうち7日開催のASEAN地域フォーラム(ARF)閣僚会議について、米国が来年以降、北朝鮮を参加国から排除すべきだと主張しているのに対し、北朝鮮と友好関係にあるASEANの一部の国が反発、日本や中国、韓国なども交えて激しい議論が展開されそうだ。

 米国務省は2日、北朝鮮を国際的に孤立させるため、来年以降、ARFから排除する案を関係国と協議していることを明らかにしていた。これに対し、スリン・ピッスワン前ASEAN事務局長(元タイ外相)は4日、ASEAN関連の会議で「ASEANはこの案に抵抗すべきだ。ARFは北朝鮮と協議できる数少ない機会であり、我々は(北朝鮮問題の解決に)貢献したい。この会場にいる皆さんも同じ気持ちだと思う」と訴えた。

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. 警官訪問後、容疑者飛び降り死亡 盗撮容疑、自宅の20階から 警視庁

  3. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

  4. 75回目の原爆の日を迎える広島へ、オバマ前米大統領やローマ教皇がメッセージ

  5. 原付きバイクで名古屋高速走行の疑い 「ウーバーイーツ」宅配中か、愛知県警が捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです