メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボローニャ国際絵本原画展 25日、兵庫・西宮でワークショップ

 <ふれ愛・インフォメーション 毎日新聞社の催し・お知らせ>

     ファン待望の「2017 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」が19日、西宮市大谷記念美術館で開幕します。

     イタリアの古都・ボローニャ市で毎年開かれる世界的な絵本原画コンクールの入選作品を集めた展覧会で、毎回、たくさんの入場者でにぎわいます。今年は3368点の応募の中から選ばれた日本人6人を含む26カ国、75作家の作品を紹介します。25日には会場で入選作家によるワークショップを開催。さまざまな種類の紙を貼り合わせて「食卓風景」をテーマにした作品をつくります。展覧会と併せてお楽しみください=写真は「電気の行き先」(コクマイトヨヒコ=日本)。

     <ワークショップ「コラージュで食卓を作ろう!」>25日(金)15時半から約2時間。講師はコクマイトヨヒコさん(2017年入選作家)。対象は小学生以上で定員20人。材料費500円。参加申し込みは往復はがき、またはEメールで受け付けます。参加者の氏名、年齢、住所、電話番号を明記。往復はがき=〒662-0952 兵庫県西宮市中浜町4の38、西宮市大谷記念美術館「ボローニャワークショップ係」▽Eメール=bolws0825@otanimuseum.jpへ

     16日(水)必着※応募多数の場合は抽選。小学生は保護者同伴で。参加には入館料が必要です

        ◇

     ◆「2017 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」 19日(土)~9月24日(日)、西宮市大谷記念美術館。一般800円、高校・大学生600円、小・中学生400円

     主催 毎日新聞社など

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新イオン 豊田にオープン 来月7日・売り場面積1.5倍 /愛知
    2. 大賀寛さん死去 お別れの会 東京・西浅草で9月10日
    3. 山口市 県庁所在地で最後のスタバ、オープン
    4. 巨人・山口俊投手 病院警備員への傷害容疑などで書類送検
    5. 人種差別 「ナチス」旗でJ1応援 痛み想像する力の欠如

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]