メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

38年ぶりに24時間テレビ出演 羽生結弦選手と“夢のアイスショー”披露

「24時間テレビ40 愛は地球を救う」に出演する郷ひろみさん=日本テレビ提供

 歌手の郷ひろみさんが、日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ40 愛は地球を救う」(26、27日放送)に約38年ぶりに出演することが6日、分かった。郷さんは、フィギュアスケートの羽生結弦選手とのコラボ企画「フィギュア羽生結弦 テレビ初告白 少年と夢のアイスショー with 郷ひろみ」に出演する。

 同企画は郷さんの歌声に合わせて羽生選手が滑る“夢のアイスショー”。今回、羽生選手はぜんそくの少年にスケートを指導し、郷さんと共に、少年をはじめ病気に負けないで頑張っている子供たちにエールを送る。

 郷さんは約3年前にアイスショーで羽生選手と共演。そのショーが少年が初めて見たアイスショーだったという縁もあり、今回のコラボが実現した。

 今年の24時間テレビのテーマは「告白 ~勇気を出して伝えよう~」で、郷さんは「勇気っていうのは、本当に素晴らしい言葉だなって思います。今回ご覧になった方たちが本当に勇気を持って、進んでいけるように僕も大切に歌をお送りしていきたいと思います」とコメントを寄せている。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛媛大 別の教員もセクハラ行為か 学生が苦情
  2. 夏の高校野球 NHKが生中継できず 中村の本塁打瞬間
  3. 夏の高校野球 中京大中京マネジャー、広陵を応援 
  4. 停電 大阪・吹田市などで一時3万4千軒 信号機も消える
  5. 花氷 色とりどり、涼しさひときわ 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]