メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ネコ

写真展、ふれあい…横浜で催し相次ぐ 人気追い風

かわいい猫が勢揃いする京急百貨店の「ふれあいねこ展」

 今人気の「猫」にまつわる催しが、横浜市内で相次いで開かれる。京急百貨店(港南区)は9日まで、「ふれあいねこ展」を開催中。そごう横浜店(西区)でも9~21日、岩合光昭写真展「ねこの京都」が開かれる。

 京急百貨店では「世界のねこが大集合」と銘打ち、約40種類約50匹の猫と触れ合える。母と来場した横浜市金沢区能見台の小学3年生、風早みゆきさん(8)は「猫が好き。顔がかわいい」とくぎ付け。「ねこCafeコーナー」のほか、持ち込んだ写真を展示する「わが家のねこちゃん写真展」、来場者の投票で1位を決める「ねこちゃん総選挙」などがある。高校生以上1000円、4歳~中学生600円。3歳以下無料。

 そごう横浜店の写真展は、約170点の最新作で構成。「京都の風土に生きるねこを撮影していたら、いつの間にか、敷居が高いと思っていたはずのこの都が、心地よくなっていた」という「岩合ワールド」を紹介する。作者のトーク&サイン会や「自慢の猫ちゃん写真大募集」、約3000種類のグッズ販売もある。大学生以上500円。【松永東久】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANA チャーター機で「赤ちゃん泣かない」飛行 結果は
  2. 骨折 自分の骨で固定し治療 手術中ねじに加工 島根大
  3. ANA 「サバ機」最後の姿 B787の2号機塗り替えへ
  4. スーパー クレしん25周年で春日部にサトーココノカドー
  5. 違法操業 イカ漁荒らす北朝鮮、レーダーに無数の船影 しけで多数の転覆・漂流も 日本海・大和堆

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]