メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真展、ふれあい…横浜で催し相次ぐ 人気追い風

かわいい猫が勢揃いする京急百貨店の「ふれあいねこ展」

 今人気の「猫」にまつわる催しが、横浜市内で相次いで開かれる。京急百貨店(港南区)は9日まで、「ふれあいねこ展」を開催中。そごう横浜店(西区)でも9~21日、岩合光昭写真展「ねこの京都」が開かれる。

 京急百貨店では「世界のねこが大集合」と銘打ち、約40種類約50匹の猫と触れ合える。母と来場した横浜市金沢区能見台の小学3年生、風早みゆきさん(8)は「猫が好き。顔がかわいい」とくぎ付け。「ねこCafeコーナー」のほか、持ち込んだ写真を展示する「わが家のねこちゃん写真展」、来場者の投票で1位を決める「ねこちゃん総選挙」などがある。高校生以上1000円、4歳~中学生600円。3歳以下無料。

 そごう横浜店の写真展は、約170点の最新作で構成。「京都の風土に生きるねこを撮影していたら、いつの間にか、敷居が高いと思っていたはずのこの都が、心地よくなっていた」という「岩合ワールド」を紹介する。作者のトーク&サイン会や「自慢の猫ちゃん写真大募集」、約3000種類のグッズ販売もある。大学生以上500円。【松永東久】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米旅行誌 世界都市ランク 東京が連続首位 京都3位に
  2. 衆院選 フェイスブックが投稿分析 「希望」言及が急減
  3. 福井・中2自殺 他の生徒も叱責、不登校に
  4. 衆院選 安倍首相に熱狂 投稿内容は「自己責任」
  5. 日清ヨーク 乳酸菌飲料ピルクル42万個回収 味に違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]