メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界陸上

「レジェンド」ボルト発進 10秒07で準決へ

 陸上の世界選手権ロンドン大会は4日(日本時間5日未明)、ロンドン競技場で開幕し、男子100メートル予選で今大会限りでの現役引退を表明している世界記録保持者のウサイン・ボルト(ジャマイカ)は10秒07で6組1着となり、5日の準決勝に進んだ。

 「レジェンド」が3大会連続で、この種目で史上最多となる4回目の制覇に向けて発進した。同じ組の多田に先行されたが、大きなストライドを伸ばして悠々と抜き去った。超満員の競技場…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文517文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです