メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界陸上

「前半1位は良し」準決勝切符つかんだ多田修平

男子100メートル予選(4日)

 隣のレーンには今大会限りで引退するウサイン・ボルト(ジャマイカ)がいた。でも、多田修平(関学大)に臆するところはない。得意のスタートからの加速が良く、中盤までトップ。後半で遅れたが、目標だった準決勝の切符をつかんだ。「前半1位は良かった。(ボルトと隣で)うれしさが一番大きかった」。見せ場も十分作り、いつものさわやかな笑顔を見せた。

 6月に追い風4.5メートルの参考記録ながら国内の電気計時で日本勢初の9秒台となる9秒94をマーク。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. スカーレット ヒロイン幼少時代は「みいつけた!」3代目スイちゃんの川島夕空
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです