メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界陸上

サニブラウン、度肝を抜いた走りで準決勝に

男子100メートル予選(4日)

 18歳とは思えない貫禄たっぷりの走りで、日本のエース・サニブラウン・ハキームがロンドンの観客の度肝を抜いた。

 同組には、2011年世界選手権優勝で、今季世界ランキング2位のブレーク(ジャマイカ)がいた。スタート前の場内アナウンスで大歓声を浴びたのは元世界王者だけ。しかし、実力で主役の座を奪い取る。今季の躍進の要因となっているスタートでスムーズに加速して先頭に立つと、ブレークを全く寄せ付けない。0秒08先着してフィニッシュしても、笑顔は一切なし。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 羽生結弦が5000人魅了 千葉でアイスショー プルシェンコ、紀平らも華麗に
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 「ブレーキ利かなかった」 飯塚元院長を聴取 池袋暴走事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです