メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日新聞世論調査

内閣支持9ポイント増35%

安倍内閣の支持率と不支持率の推移

 毎日新聞は3、4両日、内閣改造・自民党役員人事を受けて緊急の全国世論調査を実施した。内閣支持率は35%で、第2次安倍内閣発足後、最低だった7月調査の26%から9ポイント増。不支持率は47%で同9ポイント減だった。前回まで3カ月連続の支持率低下には歯止めがかかったが、不支持率がなお上回っており、人事で安倍晋三首相の求心力が高まったとはいえない。

 今回の内閣改造で安倍内閣への「期待が高まった」との回答は19%で、「期待できない」の27%より低かった。「変わらない」は48%。人事の政権浮揚効果は限定的だったことがうかがえる。

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文635文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN所属事務所、直井由文の不倫報道を謝罪「本人も心から反省」

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです