メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日新聞世論調査

「下げ止まり」安堵 自民早期解散論も

安倍内閣の改造前後の支持率

 内閣改造・自民党役員人事を受けた今回の緊急全国世論調査で内閣支持率は35%に上昇し、安倍政権には安堵(あんど)感が広がっている。ただ、このまま「V字回復」するという楽観論は政府・与党にない。自民党関係者は「ひとまず土砂崩れは止まった」と引き締めた。

 与党内は、安倍晋三首相が今回、「お友達」優遇人事をしなかったのが奏功したという見方でほぼ一致する。野田聖子総務相は「首相の誠心誠意が伝わったのではないか」と述べた。

 首相は4日夜、東京都内で自民党の伊吹文明元衆院議長と会食。大島理森衆院議長らが同席する中、今回、文…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文599文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港デモ 白シャツ集団、参加者襲撃 反対派と逆のカラー
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  4. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  5. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです